肩こりの原因撲滅】肩甲骨(けんこうこつ)を柔軟に動かしておけば、肩こりにならない!

 

肩こりは同じ姿勢や姿勢の悪さから起きてしまいます。

 

【肩こりの原因】

 筋肉は疲れてしまうと乳酸が発生し硬くなります。
硬くなってしまうと
血行不良がおき乳酸が溜まってしまい
筋肉はさらに硬くってしまいます。

 

これらを解消するには
こってしまった部分の筋肉を柔軟に動かしてあげて
こりをほぐし血行促進につなげるしかありません。

 

肩こりは肩甲骨付近のこりが原因ですので
そこをほぐしてあげましょう☆

 

 

会社でできる簡単なほぐし方をご紹介します

 

手を横に伸ばし、肘を90度に曲げます。
肘を後ろに動かします。
この時に、肩甲骨同士をくっつけるような感じを
意識して下さい。3秒キープ!

 

そうしたら、次に肘を前に持ってきてください。
自分を抱きしめるような格好になります。
この時に、肩甲骨が開いている事を意識して下さい。3秒キープ!


 

 

これを3回ゆっくり繰り返すと
一時的ですが肩こりが解消されます(^o^)丿